全面リフォーム・耐震補強のアーバンプロジェクト:横浜・神奈川

全面リフォーム・耐震補強のアーバンプロジェクト:横浜・神奈川

戸建てリフォーム
マンションリフォーム
リフォーム無料相談
リフォームお見積
リフォームを考えてる方必見の小冊子プレゼント
よくある質問
社長ブログ
リフォーム工事ブログ
お客様の声とお客様へのメッセージ
人気記事ランキング
朝日新聞おすすめ専門家サイト
神奈川県 横浜市 保土ヶ谷区 アーバンプロジェクト
新築住宅もお受けします。
アーバンプロジェクトは横浜にある地元の小さな工務店です。
にもかかわらず家全体をリフォームするような大きな工事を、多くのお客様から任せていただいています。

それには訳があります。
私たちは、元住宅性能保証検査員の厳しい目で、
家づくりやリフォームを工事する会社だからです。

ものくりへのこだわり。

「一件一件、着実に!本当の意味で、大切なお客様の家を工事しよう!」
そんな思いを込めたクラフトマンシップの会社です。
造り手の思いと信念を大切に、お客様の満足を一番に考えております。


お客様の立場で、得できるリフォームをご提案します。

リフォーム業界は、星の数ほどの業者さんがいて、どこに頼んだら良いのか、迷われる方が多いと思います。安かろ悪かろ工事や追加工事が多くて、こんなはずではなかったと、思われる前に、是非ご相談ください。
・弊社は、「マネジメント型リフォーム」を提案します。
・お客様の立場で、納得できるリフォームを提案します。
・一件一件確実にリフォームしています。
・うわべだけ直すリフォームにははっきりNOと言わせていただいております。将来を見据えた家の基本構造や耐震性、設備の見直しを行い、将来的なランニングコストの削減を提案しております。
・安いなりの工事は行いません。
・プロ意識、職人気質で納得のいく工事しか行っていません。
 ※小さな工事はすぐに対応いたしますが、大規模な工事は、
  前の工事が混み合ってまいりますと少しお待ちいただく事がございます。
  皆様にご満足頂けるリフォームを提供するためですので了承頂ければと思います。

・弊社は、訪問販売は行っておりません。

弊社のリフォームとは、どこに頼んだら良いのか分からない建築主のマネジメントをお手伝いしながら、お客様の要望にあわせたリフォームを提案するシステムです。


弊社の取り組み〜品質と瞭会計〜

リフォームすることによって、今後安心できる家づくりを行っております。
家を傷めてしまうリフォームではなく、今後20年は安心して暮らせるような工事を提案させていただいております。

リフォーム工事で一番できばえに左右されるのが、職人の腕です。

・厳選した腕の良い職人のみで工事を行っていますので、仕上がりに安心できます。
 見えなくなる部分もしっかり造り込みますので、過去のお客様からご指示されております。

・品質に差の無いメーカー品や建材は、精一杯の価格でご提供させていただいております。

・工事に必要な経費と会社の経費を、はっきりと表示させていただきます。
 工事中に変更があっても、それぞれの工事内容が明確ですから分かりやすくなります。

正直な姿勢で、誠意を持った工事を行っているから、リピートのお客様が多くいらっしゃいます。


現状の不具合箇所の

不具合の状態 腐食箇所の改善・補強・調査

綺麗になって安心なのは、室内空間だけではないと思っております。
腐食箇所の改善、補強や調査も念入りに行っております。
測定機器により、木材の水分量や鉄筋の有無調査など、現状の問題点の発見はプロの目でチェックします。


■不具合箇所をそのままでリフォームしていません
浴室を解体すると、予想以上に腐っている場合の例です。
リフォーム工事中1 リフォーム工事中2

こうなる前に適切なタイミングでのリフォームがお勧めなのですが、放置されると腐食が始まります。
腐食部分を撤去して手直し、補強を行っております。耐震金物補強や断熱工事、給排水管の見直しまで行います。
補修中写真1 補修中写真2


お客様のおが弊社のショールーム

大手ハウスメーカーのように、住宅展示場はございません。
ですが、お客様のお宅が弊社のショールームなのです。
どこをご覧頂いても真摯な工事を誠実に行っています。
ショールームの質を、お客様一軒一軒に実現させていただきます。

横浜・湘南地区(葉山・逗子・鎌倉方面)のお客様からの口コミでご紹介いただいております。
本当にありがたいことと、感謝申し上げます。

そのため、広告宣伝費を最小限に抑えられるので、現場にその分尽くさせていただいております。

のおいしい家に住んでいただきたい。

アーバンプロジェクトの願い〜空気のおいしい家に住んでいただきたい
皆さんは、ショールームや新築のモデルハウスを訪れたときに、おやっと思う瞬間がありませんか。
今まで何でもなかったのに、くしゃみが出たり目がかゆくなる現象です。

今の住宅は、「ホルム値4スター材を使用しなさい」という規制ですが、微量にホルムが発散されます。
微量が重なれば、全体では規制値オーバーなんて住宅も少なくありませんね。

家はみなさまの安心できる砦でなくてはいけないはずが、実はそうでない事もあるのです。
安心できる家、おいしい空気の家で暮らさなければ、子孫にも影響がでると思います。

自然素材をまずは、優先順位に考えて工事を提案させていただきます。
豪華な設備機器を選ばれるより、本当はすごく大切な選択かも知れないですね。
当たり前の家が以前は造られていましたが、今は当たり前の家が貴重な存在となっています。
健康をもう一度考えた家造りを始めませんか。

弊社が提供することができるせなリフォームの未来。

今や地球環境は、いますぐにでも対応しなければ間に合わないほど、深刻な現実を抱えております。次世代の子供たちのために、少しでも資源を大切にしたいと考えています。

私たちはリフォームを通して、家の解体ででるゴミの減量化を目指しています。十分に使える構造材や思い出の品物は、アレンジして再利用することも考えます。愛着や使い慣れた品々を通して、思い出を残しながら家を新しく創造します。

子供たちの成長を見つめながら、新しくなったお部屋でも思い出の部分を残して、末永く愛着の持てる家にしたい、させていただきたいと考えております。

また、今では一般的になってしまった新建材も、昔の家は無垢材や天然塗り壁などの自然素材が普通でした。
湿度により反り返る無垢の床板や調湿効果のある壁材など、自然とともに生活していることのすばらしさを体感できました。

もう一度、自然の大切さと感性のよみがえる空間を造っていきたいと思っております。
お客様に合わせた、オリジナリティーあふれるリフォームを、ご提案させていただければ幸いです。

弊社がリフォームのお手伝いをしている

私は、公的機関の住宅相談や欠陥住宅の調査も行なっています。 そのような中で、いわゆる悪質業者や大手企業と思って安心して工事を頼んだものの、こんなはずではなかったと困っている方々が大勢いらっしゃるのが残念です。
そのような相談業務の中で分かったことは、工事に関するトラブルやどこに頼めば良いのか分からない方がほとんどであるということです。空気のおいしい家に住んでいただきたい
最も多い相談の内容は
・近隣関係のトラブル
・工事の欠陥や契約に関する内容
・耐震診断の妥当性など
・工事金額や追加工事のトラブルなど以上のようなご相談が数多くあります。
また、ご自分で何社か見積りを徴集してみたものの、結局どこが良いか分からないなどなど。
ですから、リフォームを考えている方のコンサルタント業務の必要性を感じました。
このような理由から、これからリフォームをお考えの方に少しでもお役に立てればと思い、マネジメント型リフォームを行なっています。
お客様の要望をお伺いし、どのような立場でお手伝いするのが一番よろしいのか、お話をお伺いしながら業務を選定いたします。
お客様ご自身が納得されて、弊社を選択された場合は以下の業務をお受け致します。


業務範囲の例

1.ご相談業務のみ。
2.調査・診断業務まで。
3.アドバイスのみ。
4.弊社で設計施工のケース。(工事の内容や仕様を提示し、必要経費を明示した見積り)
5.マネジメントをお受けし、お客様の代わりに工事金額の調整を行なう。
6.工事監理のみお受けし、現場のチェックを行なう。
工事を受注することにこだわらず、柔軟な考え方のコンサルタントを考えています。
ここが、通常の施工会社と異なる弊社の基本方針です。
また、漆原設計室では別機関として通常は、他社の施工された工事現場の検査を行なっています。
建築士・住宅性能評価員及び検査員として、公平な立場で評価チェックを行なっています。
検査のプロとして、厳しいチェックをし安心できる家を手に入れていただければと思っています。
 
また、不幸にして他社の工事が欠陥で有った場合の措置は、関東欠陥ネット会員として会員弁護士と連絡を取り、今後の対処のアドバイスも行なっています。
ぜひ、失敗しない後悔しない、素敵なリフォームを行なっていただくことを願っています。


一般建設業と特定建設業のいをご理解ください。建設業許可について

工事を自社品質で施工をさせていただいておりますので、一般建設業許可となっております。
丸投げ工事を行っていませんので、特定建設業許可の必要がありません。

下請け業者に合計3,000万円以上発注する業者さんは、特定建設業許可が必要になります。

特定建設業許可が必要となるのは、元請契約により受注した場合に限ります。特定建設業許可と一般建設業許可の違いは、元請として受注した1件の工事を、下請業者に合計3,000万円(建築一式工事は4,500万円)以上の発注をするかどうかです。


■工事を元請で受注する場合
<建築一式の場合>
下請に発注する合計金額4,500万円未満→ 一般建設業許可
下請に発注する合計金額4,500万円以上→ 特定建設業許可

<建築一式以外の場合>
下請に発注する合計金額3,000万円未満→ 一般建設業許可
下請に発注する合計金額3,000万円以上→ 特定建設業許可

■国の許可と知事の許可

また、都道府県をまたがって営業する必要があり、それぞれの県に営業所を設けたい場合は、国土交通省の管轄になるため、大臣免許が必要になります。
一都道府県内で営業所を設ける場合は、県知事の免許が必要になります。

弊社は、地域密着タイプで、本社からお伺いできる範囲で工事をさせていただいておりますので、知事免許になっております。

株式会社アーバンプロジェクト 045−372−0177
〒240−0051 神奈川県横浜市保土ケ谷区上菅田町250−5

全面リフォーム,耐震補強,キッチンリフォーム,トイレリフォーム,風呂リフォーム,外壁リフォーム,屋根リフォーム

株式会社アーバンプロジェクト